FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の一冊! 「男の品格」川北義則 PHP文庫


気高く、そして潔く。仕事も遊びも、ゆとりのない男には魅力がない--。





今、日本の男たちに一番足りないもの――。それは「ゆとり」を持つ心ではないでしょうか?
本書は、「遊び心」をテーマに、仕事・家庭・恋愛・趣味・美学・人生観など、様々な角度から“男の品格”とは何かを語っています。

「品格」という言葉が有名になったのは、数学者藤原正彦氏の『国家の品格』によるものでした。この本が出版された後、「女性の品格」、「老人の品格」など、立て続けに、「品格」本が出版されました。その中でも、この『男の品格』は一線を画するというか、「ビジネス書」であり、「人生論」であり、「男の美学」の意見書です。

「子供に尊敬される遊び人になろう」「男は外見を飾るよりも経験値を増やせ」というのは、共感するところがありますが、「ちょいワルおやじ系」とか、「カレセン(枯れ専)系」とか、ところどころで、表現がちょっと古くていただけません。

著者のいわんとするところは、心の余裕を生み出すためには、外見だけではなく、むしろ内面の芯の強さ、やさしさや思いやりの心が大切で、「古いといわれようと男であれば、男を磨かなければならない」ということでしょう。

全編を通じて、著者の「男の品格」を磨くための基本ルールは
1.媚びない(徒党を組まない)
2.愚痴らない(自分を憐れまない)
3.エバらない(ただし、いたいことはハッキリいう)
ことです。みなさんは、大丈夫ですか?

3110
スポンサーサイト

読破?

この本はマーケティングのバイブル、「コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版」です。
何とページ数は1000ページで8,925円。
大きさも普通の本の大きさではありません。
ものすごく大きいのです。

実は、今勉強している大学院の教科書(科目はマーケティング)ですが、クラスメートの中でも読破している人は何人いるのか。。。
もちろん、マーケティングのすべてが分かるとても勉強になる本です。

皆さん一冊いかがですか?
とりあえず、書店で探してみてください。

51lJMsxGjxL__SS250_.jpg

Da・Me・De・元もと

ふらりと一人ドライブ

先週末、横浜〜金沢を車で往復しました。

片道525キロほどありました。久しぶりのロングドライブでした。関越練馬〜金沢東までですが、その間は長野、富山を越えなくてはいけません。首都高、関越、上信越、北陸道の4つの高速に乗りましたが、渋滞はなく快適なスピードを出すことが出来ました。

地方の高速は渋滞もなくいいものです。上信越のサービスエリアで休憩しましたが、自然が美しく、気温も涼しく、空気もきれいで、またここまでドライブに来たいと個人的には思いました。

金沢までは遠いと実感しましたが、長野くらいであれば気軽にまたふらりと一人ドライブしたいです。

papa_Hideki









Macユーザーに



購入してから一ヶ月近く経っておりますが、MacのRetinaディスプレイ搭載モデルを購入しました。Windowsからの変更でまだまだ初心者ですが、少しずつ操作など慣れていきたいです。

購入までは横浜ヨドバシ1回、銀座アップルストア2回と計3回足を運びました。
主にメールとインターネットが中心ですので、この大きさのサイズは必要なかったかもしれませんが、
「画面を見ているだけでストレスが無くなりますよ」「このディスプレイを見たら他のディスプレイをみれなくなりますよ」的なセールストークでこちらを選びました。

今まで使っていたPCのスピードを考えると、天と地の差があります。また使っていくうちに遅くなっていくWindowsも、Macでは遅くならないというセールストークも今後楽しみです。

あとは5年使っている携帯をどうするかですが、iphoneにしたい気持ちが強いです。でもドコモという魅力も捨てられず悶々と悩む日々です。

papa_Hideki

岐路に立つ

人生を振り返ってみて、「あの時、人生の岐路に立ってたんだなあ」と思うことがある。

入試、就職、結婚、転居などの人生のイベントは特にそうだ。
「こっち選んで良かった!」と自分の選択に自信を持つこともあれば、
「あの時、あっちを選んでいれば……」などという後悔もある。

人生はゲームと違ってセーブ出来ない。リセットも出来ない。
周りが何を言おうが、最終決定権は自分にある。

後から振り返ってみて「あっちを選んでいれば……」と後悔しない選択をしたいものだ。

もう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。